AOSNAPはマグネットホックをリードする青木金属工業の製品です。

AOSNAPは、マグホック(マグネットボタン・ホック)を
スタンダードにしました

私たち青木金属工業は、世界で最初にマグネットホックを開発し、AOSNAPの名で製品化しました。以来、マグネットホックはハンドバッグや鞄で広く使われるようになり、マグホックやマグボタンの愛称で定番の磁石留め具として定着しています。
近年デジタルカメラや電子辞書、携帯電話などパーソナル電子機器の普及で、マグネットホック(マグホック)も、コンパクトなケースへの応用が求められていますが、この分野でも「超薄型」「小型」をキーワードに、進化したマグネットホック(マグホック)を開発しています。
また、海外へ工場がシフトしつつある現在、低コスト・短納期の要求にも提携している中国の工場から直送で対応いたします。
マグネットホックをスタンダードにしたのも、これからの『新・スタンダード』をリードするのもAOSNAPです。仕切り線

AOSNAP刻印
AOSNAPのマグネットホックには、ひとつ一つに信頼の証であるAマークが刻印されております。
手芸店等でお求めの際はこのマークをご確認ください。
(商標登録:R.T.M.1816739)

仕切り線

デジカメ・ケースにも最適です

デジカメケースマグネットホックは磁石の力を利用して吸着するので押し込む必要がなく、デジタルカメラなどのコンパクトケースに用いた場合でも、液晶画面を傷めるこはありません。
小型・超薄型の以下のマグネットホックが最適です。